ペット用品とその種類

ペット用品の選びかた

エコバッグは本当に効果あるのか

マイバッグの目的は、レジ袋の過剰な消費をなくし、ゴミを減らすことで、エコに参加することである。
ゴミを削減することで、温室効果の軽減が目的である。 二酸化炭素による、温室効果ガスの抑制です。
マイバッグを利用することで、レジ袋の原料である、原油の使用を減らし、資源保護につなげます。

本当にマイバッグを利用して効果が出るのでしょうか。
環境負荷を調べて比較することで分かります。
マイバッグ利用時と、レジ袋利用時を比較すると、レジ袋1枚あたり、約13.2gCの削減効果がある。 大きいレジ袋1枚、原油を約18ml使います。 原油1リットルのCO2排出量は、約0.72KgCなので、1枚あたり約13gCの削減効果が期待できる。
マイバッグは使い続けるほど効果は高くなります。

製造に、原油を使用しないマイバッグは最高です。
石油が原料である、合成繊維から天然素材へ変えることがエコに繋がるということです。 LCA基準で環境負荷が少ない物へ代えることです。 とても大きな効果が期待できることでしょう。 新たに増える環境負荷も指摘されていることがあります。

ゴミ袋としての役割が、他の袋で代用された場合です。 全員がマイバッグを持つことで、出来ることは多くあるのは、お分かりいただけましたでしょうか。