ペット用品とその種類

ペット用品の選びかた

ペット用品をお店で選ぼう

ペットを飼っている人はたくさんいるでしょう。犬や猫といったポピュラーな動物から、うさぎや鳥、あるいはハ虫類を飼ってかわいがっている人もたくさんいると思います。動物は、本当に癒されますし、長年一緒に暮らしていると家族みたいな存在になりますよね。そんな家族同然の動物達に色々してあげたいと思うのは飼い主にとって当たり前のことでしょう。ペットショップに行くと、色々なペット用品があります。食べ物にしても一言にドックフード、キャットフードと言っても種類は様々です。飼い主が、これ食べるかなと思って買って帰っても食べない場合だってあります。自分の飼ってる動物の好みが分かるまで苦労したという人もいるかもしれませんね。食べ物の他にもお店には、シャンプーや、しつけに必要なもの、掃除に必要なもの、散歩に必要なもの、旅行に必要なものまで色んなものが置いてあります。色んなおもちゃも与えられ、家族同然にかわいがられる動物達は幸せですよね。

ペット用品は専用のものをお使いですか?

ペットを飼い始めると、ついついその子専用の用品を買い集めてしまいますよね。我が家でも拾った猫が一匹いますが、その子を飼い始めたときには、ペットショップであれやこれや散々買ってしまいました。でも、使い始めてよくよく考えてみるとこれって専用のものでなくてもいけるんじゃ?という物が結構あります。例えば、餌を入れる食器。ついペットショップで1個1000円もするホーロー製?のものを餌用と水用と2つ買ってしまいましたが、これ人間の陶器の食器でよかったんじゃ?と思います。予備用にと100円ショップで人間用食器を買って使ってみましたが、形と深さを吟味すれば、十分使えましたよ。洗い安いし清潔だしこれで満足です。他にも、我が家では冬には人間用の湯たんぽを毛布に巻いて置いています。ペット用ヒーターの代わりです。ペットのお気に入りのベットは、雑貨屋で買った麻のカゴです。それ用に買ったわけではないのですが、空になったときに勝手に入っていたので、そのまま猫にあげてしまった次第です。予備用の猫トイレは、水切りバットで代用です。たまにしか使いませんしね。十分役目を果たしてくれています。もちろん、ペット用の用品は使い心地も考えて作られていますし、コレじゃなきゃね!という逸品も存在しますが、家にあるものを活用して=節約して、浮いたお金でペットにおいしいご飯を買ってあげるのもアリだと思いませんか?

ペット用品の傾向と販売

最近のペット用品は小さいタイプの物の売り上げ数が伸びてきています。今はペットも大事な家族として大切にされているので食費に関しても気にせずにいる方は多くいます。最近の傾向としては大きな袋のペット食品よりも小さいパウチの一回パックなどを買う方が多いです。その理由としては分量を考えなくてもいいということや加減によってペットの健康状態が変わるという点もありません。パウチの場合は平均量を図ったうえでできているのでとても便利です。それからペット用品に関しては、においを抑える商品が人気が高くなっています。犬や猫でもおしっこのにおいがするというのを気にする方は多いです。そこで最近変わっているのが様々な香りの製品が多くなっていることです。飼い主も今のペットに対して人間と同じような接し方をしている方が多くなっているという現状の表れだと考えられます。

おやつの与えすぎはペットを病気にさせます。大型ペットケージの品揃えが日本一です。ペットのトリミング、グルーミング用品を業務使用のプロにも卸しています。もちろん一般の方大歓迎です。中古トリミング機材の買い取り、販売をしています。体温調節が苦手なペットには洋服を着せましょう。犬が粗相をして叱るのは逆効果。床用ワックスでペットの怪我を防止。子犬を飼うならトイレや犬用のベッドを揃えましょう。ペット用品なら【ペットの道具屋さん】